契約は手軽にできる

カードローンの契約は手軽に行えます。借金の保証人になってしまって家庭が崩壊して、なんていうのはドラマの話です。カードローンの契約に保証人や担保は必要ありません。こちらで保証人を用意しなくても、カードローン会社側で保証会社を立てています。本人確認は必要ですが、自分1人いれば契約が可能です。

 

必要書類についても、それ程複雑ではありません。本人確認書類として免許証、場合によっては別途収入を証明する書類が必要な場合があります。免許証がない場合や、記載住所と現住所が違う場合には、住所を証明する住民票や保険証などで代替します。収入証明書類が必要になるのは、限度額が大きい時なので、初めてのカードローン契約時には不要なケースが多いです。

 

契約にかかる時間や日数ですが、これも短いです。今は最短即日審査が当たり前になってきています。大手メガバンクや消費者金融のカードローンであれば、最短で申込んだその日の内に融資を受けられます。審査にかかる時間も短く、30分程度で審査の結果がでて、即お金を受取れるケースもあります。

 

これだけ手軽なカードローンですが、正規雇用はもちろん、非正規雇用である派遣社員や契約社員、さらにアルバイトやパートでも契約できるカードローンはいくらでもあります。

 

大手消費者金融となるモビットのカードローンでも、安定した収入があればアルバイトやパートの方も利用ができます。最短即日での利用も可能となっているので、急ぎで借りたい方はモビットを即日使うで当日中の借り方を学んでください。